風俗店でのアルバイトを検討している女子たちへ!

風俗は、お客様に奉仕するのが仕事であると理解しておく

ジャンルごとに異なる仕事の内容を知る

風俗はそのサービスのレベルによってジャンル分けされ、セクシーレベルと稼げるお金は比例しています。
セクシーレベルの高い順に大別してみましょう。

「ソープランド」
名称の通り働く場所はお風呂。
ローションを使ったマットプレイなど専門的な技術を求められる職場です。

「ヘルス」
お客様の指定した場所に出張する「デリヘリ」、ホテルに出向く「ホテヘリ」等、名称は様々ですが、恋人のように接してあげるサービスが基本です。

「エステ・マッサージ」
オイル等を使って、お客様の性感帯を中心にマッサージのサービスを行います。
お客様が受け身のため、トラブルの少ないジャンルであるとも言われます。

「ピンサロ・セクキャバ」
お店を訪れるお客様にドリンクのサービスと、ソフトなプレイやタッチまでが許容されているジャンルです。

ちなみに「ガールズバー」はドリンク等を提供し会話を楽しむだけの接客業ですから、風俗のジャンルには含まれません。

安心して働ける店かどうかをリサーチする

風俗で働く場合、求人サイトで情報を得ることが多いでしょう。
その際には、記載されている内容を十分に吟味するようにしましょう。

「月に〇〇万円可能」と表示されていたとしても、それを鵜呑みにしてしまうのは危険です。
勤務条件が厳しかったり、仕事上に必要なものの支給品にお金がかかったり、バック率が低かったりするケースもあります。
また、ノルマやペナルティの有無についても明確にしておく必要があります。
給料や待遇については面接のときに必ず確認し、働き始めてから後悔することがないようにしたいものです。

ほかにも、入店祝い金の支給があるかどうか、子供がいる人にとっては託児所が完備されているかどうかも、確認しておきたいポイントです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る